インドネシア:ライセンシング・プロモーション

人気キャラクターを活用したプロモーションをご提案します

ライセンシング・プロモーションとは、キャラクターやアスリート等と、「ライセンス」契約を結び、企業広告やキャンペーン等に活用するプロモーション手法です。トキオ・ゲッツは、日本で、映画・キャラクターなどのエンタテイメントと、企業とのタイアップを長年コーディネートしてきた実績を持っており、このノウハウをアジアビジネスでも活かしています。

近年、日本のアニメやキャラクターが世界中で人気を集めていると言われていますが、インドネシアも例外ではなく、多くの人が日本コンテンツに親しみを感じています。また、日本コンテンツ以外にも、現地で人気のある欧米のキャラクターや、アスリートなどとのコラボレーションもコーディネート可能です。現地の人々に受け入れられやすいコンテンツとコラボレーションすることで、インドネシア市場での商品・サービス拡大をめざす企業様をサポートします。

ライセンシング・プロモーションでできること

※写真は一部日本の事例も含みます

  • 広告利用

    キャラクター等をCMや広告のビジュアルに活用

  • 商品化

    キャラクター等を使った商品の販売

  • キャンペーン

    限定ノベルティが当たるキャンペーンなど

  • イベント

    キャラクターに関するPRイベントなど

トキオ・ゲッツだから、できること

海外でのライセンシング・プロモーションを検討する際には、いろいろな課題をクリアしなければなりません。現地でどんなコンテンツが人気があるか、またそのコンテンツの権利を誰が持っているのか、契約条件は適正か…など、多くの情報を集めて検討や交渉をしていくのは、なかなか難しいものです。
トキオ・ゲッツは、日本でのエンタメ・タイアップ事業を通して、日本国内外の多くのコンテンツホルダー(著作権管理会社)とのコネクションを持っており、コンテンツ側の最新情報と、現地でのリアルな人気情報をもとに、案件に適したコンテンツをご提案可能です。また、難しい印象のある、契約条件交渉なども、日本での豊富なコーディネート経験をもとに、できる限りスムーズに進められるようサポートいたします。
「何かやりたいけど、どんなキャラクターがあるかわからない…」そんな状況でも、ゼロからご提案いたします。ぜひご相談ください。

ページトップへ