台湾の事業概要

アジアビジネスのスタートに最適です

台湾は、中華圏の入り口として近年、注目されているエリアです。人口は約2,300万人、面積は日本の九州よりやや小さいくらいと、マーケットはそれほど大きくありませんが、日本からの距離や、親日文化などから、アジアビジネスを始めるには、とても適したエリアと言えます。トキオ・ゲッツでは、この台湾で、人気のキャラクター等とコラボした、ライセンシング・プロモーションや、ポップカルチャーイベントのプロデュースを行っています。

サービス詳細

ライセンシングプロモーション

人気のアニメやキャラクター等とコラボレーションしたプロモーション企画をご提案するのが、ライセンシング・プロモーションです。トキオ・ゲッツでは、日本の人気アニメを活用した消費者キャンペーンや、年間プロモーションをコーディネートした実績があります。

ライセンシング プロモーション詳細 >

イベント企画・運営

日本のアニメがとても人気のある台湾で、さらなるブームを仕掛けるべく、日本の人気アニソン歌手を招致したライブイベント「A-LIVE(アライブ)」をプロデュースしています。若者を中心に、日本の「アニメソング」「J-POP」のブーミングと、日系企業の商品・サービス紹介の場として活用中です。

イベント企画・運営詳細 >

小学生新聞

台北市近郊の小学校にて配布する無料の新聞教材を発行。配布学校数は、台北市の小学校の約7割をカバーしています。自然科学や、身近な材料を使った科学実験、英語のゲームなど、子どもたちにとって楽しく読めて、役に立つ教育的内容を掲載しています。

小学生新聞詳細 >

台湾のスタッフ紹介

台湾オフィスのスタッフをご紹介します。日本人スタッフ、台湾ローカルスタッフが、台湾でのビジネスをスムーズにリードします。

台湾のスタッフ紹介詳細 >

ページトップへ