台湾:ライセンシング・プロモーション

人気の日本コンテンツとコラボしたプロモーションを提案します

親日文化の盛んな台湾では、日本のアニメやキャラクターが、高い人気を誇っています。情報感度も高く、日本で流行する最新のアニメ等に関する情報にも詳しいのが特長です。
そのような台湾で、トキオ・ゲッツは日本で培ったライセンシングのノウハウを活かし、日本のアニメやキャラクターを活用したプロモーションを提案しています。

現地スタッフが、台湾ならではのトレンドや、ライセンスの使用状況などを踏まえて、最適なコンテンツを提案。コンテンツ選定から、企画立案、権利元(コンテンツホルダー)との交渉、デザイン制作、監修まで、ワンストップで対応します。もちろん、日本以外の海外コンテンツとのコラボレーション提案も可能です。

ライセンシングプロモーション展開例

※写真は一部日本の事例も含みます

  • 広告利用

    キャラクター等をCMや広告のビジュアルに活用

  • 商品化

    キャラクター等を使った商品の販売

  • キャンペーン

    限定ノベルティが当たるキャンペーンなど

  • イベント

    キャラクターを活用したPRイベントなど

トキオ・ゲッツだから、できること

海外でのライセンシング・プロモーションを実施するには、海外の権利元(コンテンツホルダー)と、いかにスムーズに、交渉や監修を進められるか、というのが重要なポイントになります。
日本のコンテンツであっても、海外での使用権は現地の代理店などが管理している場合も少なくなくありません。
現地のルールにのっとりながら、スムーズに交渉や監修を進めていくには、経験に基づく危険予測が不可欠です。
トキオ・ゲッツは、日本での映画タイアップ・プロモーション、キャラクター等のライセンシング・プロモーションのコーディネート実績を豊富に持つほか、台湾でのライセンシング・プロモーションのコーディネート実績も着実に積み重ねています。
日本、台湾での両方の経験・ノウハウを活かし、台湾でのライセンシング・プロモーションを成功に導きます。

ページトップへ