エンタメコンテンツの導入メリット

エンタメ・コンテンツ 5つの導入メリット

検索サイト対策としても、WEBマーケティングの中でもコンテンツが非常に重視される時代。さまざまなコンテンツ手法がある中で、なぜエンタメ・コンテンツが良いのでしょうか?トキオ・ゲッツがエンタメ・コンテンツをおすすめする5つのメリットをまとめました。

1.幅広い世代に人気!

映画・音楽・書籍などのエンタテイメントは、世代別趣味ランキングでも常に上位を占める人気!エンタメ・コンテンツは年齢・性別問わず、幅広い層の興味を引きつけます。

人気の趣味・娯楽ランキング

  • 1位 CD・テープ・レコードなどによる音楽鑑賞
  • 2位 DVD・ビデオなどによる映画鑑賞(テレビからの録画は除く)
  • 3位 趣味としての読書
  • 4位 映画鑑賞(テレビ・ビデオ・DVDなどは除く)
  • 5位 テレビゲーム・パソコンゲーム(家庭で行うもの、携帯用を含む)
  • ※総務省統計局 平成23年社会生活基本調査【趣味・娯楽の行動者率】

2.滞在時間が長い!

エンタメにはサイトを「楽しく読ませ」「親しんでいただく」力があります。
トキオ・ゲッツのある事例では、エンタメ・コンテンツ導入後の滞在時間が導入前の1.5倍にアップしました。

3.離脱率が低い!

SEOやリスティングなどで誘引しても、せっかく訪れたユーザーを離脱させてしまっては意味がありません。 多くのユーザの興味を喚起しやすいエンタメ・コンテ ンツは、ユーザをサイトに引き込み、離脱率低下に 貢献します。

4.メールマガジン開封率が高い!

せっかく時間をかけて作成したメールマガジンが、開封されずに捨てられてしまう…という課題はありませんか? プレゼント情報を入れることで、ユーザーの興味を引きつけ、開封率アップを狙うことができます。

5.SNSとの親和性が高い!

FacebookなどSNSの企業利用が増える中、運用や数値の伸び悩みが課題になっていませんか? バイラルと相性のいいエンタメ・コンテンツはSNSにもぴったり。企業テーマに合ったオリジナル記事を安定的に供給できるのもポイントです。
ある事例ではFacebookページに導入したエンタメ・コンテンツが、他の記事の2倍以上の「いいね!」を獲得し、最多記録になりました。

ページトップへ