アジア無料小学生新聞、インドネシア・台湾に続きタイでの発刊がスタート!

2015年5月20日より、ついにタイで第1号発刊!バンコク市内を中心に約800校の小学校に配布



アジアで子ども向けメディア事業や、キャラクターを活用したキッズマーケティング事業を手がける弊社では、アジアの小学生に向けて無料配布する小学生新聞『ASIAN ELEMENTARY TIMES』を、2013年にインドネシアにて創刊、現在1800校もの学校にて20万部を配布中で、2014年12月には2エリア目となる台湾版がスタートしました。

そして、今回3エリア目となるタイ・バンコクにてタイ版第1号の発刊がスタート。
本新聞は、各エリアに合わせた新聞名で発行しており、タイ版の新聞名は『Jump in the Earth』。バンコク市内を中心とした小学校約800校で約6万部を配布します。

内容は自然の不思議に迫る科学記事、日本でも人気のサイエンスプロデューサー・米村でんじろう先生の実験記事、数字クイズ、英語力を養うコンテンツなど充実のカラー4ページ。また、本新聞は子ども向けの商品・サービスを持つ企業からの広告掲載を受け付けることにより、子どもたちへ無料で配布するフリーペーパー方式をとっており、第1号では、House Osotspa Foods Co.,LTD.様(ハウス食品のタイでの合弁会社)協賛のマンガタイアップ広告を掲載しています。

アジア小学生新聞タイ版『Jump in the Earth』は、今後、月刊での発刊が決定し、タイの子ども市場をターゲットとする企業の広告掲載を募集しています。また、子どもをターゲットとしたイベントプロモーション、マーケティング調査などのコーディネートも可能ですのでご興味のある企業様は、ぜひお問い合わせください。




2015.05.22

ページトップへ