ハローキティラン、インドネシアで初開催!

2016年11月6日(日)
ジャカルタ南西部・イオンモールBSD CITYにて

アジアでアニメやキャラクターなどを使った企業プロモーションやイベントを企画・コーディネートする株式会社トキオ・ゲッツ(代表取締役:原浩平)とそのジャカルタ支社であるPT.TG Rights Studio Jakartaは、2016年11月6日(日)、インドネシア初開催となる人気マラソンイベント『ハローキティラン インドネシア2016』を、ジャカルタ南西部に立地するイオンモールBSD CITYにて開催します。




2016年11月6日(日)、『ハローキティラン インドネシア2016』はジャカルタ南西部に立地するイオンモールBSD CITYで開催し、最大5,000人の参加者を想定しています。イベントテーマは"HAPPY LUCKY TOGETHER"。四つ葉のクローバーをモチーフにして、ハローキティがランナーへ幸運を届けにやってきます。

当日は沢山のハローキティで彩られた5kmのコースを楽しみながら走ることができ、完走者には大会限定のメダルをプレゼント。また会場にはハローキティもかけつけ、ランナーの皆さんを応援します。また、フォトコーナーやハローキティにちなんだブースなど様々なアクティビティが用意されており、子供から大人まで楽しめるイベントとなっています。

参加費は購入時期によりIDR250,000~IDR320,000(日本円:約1,900円~2,500円)。エントリーした皆さま全員に、Tシャツ、バッグ、ゼッケンがセットになった大会限定のオリジナルハローキティグッズをレースキットとして進呈します。エントリー受付は2016年8月22日(月)より開始しています。

『ハローキティラン インドネシア2016』WEBサイト(英語・インドネシア語)
www.hellokittyrun.id

【プレスリリース】
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000007390.html

2016.09.15

ページトップへ