社名株式会社 トキオ・ゲッツ
代表取締役原 浩平
設立1998年3月23日
資本金60,039,673円
所在地〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-1-3 代々木木村ビル2F
TEL03-6383-4222
FAX03-6383-4633
海外支社日商進星股份有限公司(台湾)
T.G.L.A Co.,Ltd.(U.S.A)
東京進星有限公司(香港)
従業員数22名(2019年10月現在、海外支店も含む)

アクセス

東京オフィス所在地

〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-1-3 代々木木村ビル2F

JR代々木駅西口 徒歩8分 / 小田急線南新宿駅 徒歩5分

代表挨拶

当社は「世界で戦う力」を長年かけて創り上げています。
まだまだ未完成ですが、設立以来、取引先やビジネスパートナーの皆様、お客様、一緒に夢を共にしてくれたメンバーたちから、大きな力をいただきながらここまできました。当社のスローガンでもあります「エンタテイメントは人生のきっかけを作る」というビジネスコンセプトを、私を含むメンバー全員が体感してきています。
この素晴らしいエンタテイメントが持つ力をさまざまな事業に生かし、それらの事業活動から新しいコンテンツが生まれたり、昔のコンテンツがまた輝いたりと、 エンタテイメント業界の発展のため、当社の与えられた役割をしっかり果たしていきたいと思っています。

当社ミッション: 
目の前のビジネスを誰かと奪い合うのではなく、地球を舞台に斬新なコンテンツビジネスを生みだし、継続可能なマーケットを創りだすこと。

「地球で生まれた以上は、地球でやりたい」という強い想いから、今、私たちはビジネスを通してアジアの仲間たちと文化交流を続けています。
「世界で戦う」というミッションに挑みながら、同時に「オールジャパン」という考え方も強く意識しています。
日本企業が世界で戦うために、今、日本のビジネスは1つになるべきです。 数年で日本の文化が世界に広がるよう「オールジャパン」で取り組み、その後、この日本のライバルたちと本気で競争できるようになることが最高の筋書きです。
このような考えをお持ちの方は決して少なくないと思います。
当社は、世界と戦うための武器として「エンタテイメント」を選択し、まだまだ小さいエリアではありますが、
それらを活用した日本のビジネスが発展できる土壌を、微力ながら創っていきたいと考えています。

当社のビジョンでもある「エンタテイメントと共に世界を唸らせるビジネスリーダーになる」ことを大きな目標に掲げると同時に、 エンタテイメントを生み出すすべての人々に最大のリスペクトを捧げ、我々の目標に向かって歩んでいきたいと考えております。

株式会社 トキオ・ゲッツ
代表取締役
原 浩平

1970年生まれ、岡山県出身。
日本大学文理学部数学科卒業。
映画のマーケティングリサーチ、そして、企業PRとイベントの仕事を経験したのち、1998年に日本で初めて映画タイインをプロデュースする会社「株式会社トキオ・ゲッツ」を設立。15年間でおよそ800以上の実績を作り上げる。 現在は台湾とインドネシアなど東南アジアを中心に、日本のエンタテイメントを活用した新しいビジネスモデルを作り上げることがミッションと位置付けている。