仕事の向き・不向きを教えてください。

固定概念が強すぎる、マニュアル労働が基本、指示待ち業務をする人は あまり向いていません。
個人個人がプロデューサーとなり、変化を楽しみながら働きたいという人は向いています。
また、「コンテンツに詳しい」だけを強みにしている人はなかなか難しく、 「ビジネス」としてコンテンツを活用したいと思える人が活躍できます。
そして「人より楽しむ」ために「人より努力できる人」は当社にマッチすると思います。